施術案内

健美整骨院では、電気治療と浸透圧法による手技療法を併用して施術を行っています。 電気治療器は、管理医療機器として承認された治療器を使用しております。安心してご利用ください。

施術の際、特に重点をおいているのが浸透圧法による手技療法です。 ご来院者様の状態を十分に考慮した上で、 痛みやしびれ、骨折等によっておこった筋肉の緊張や硬縮、関節の動きの悪さなどを改善してまいります。

また、健康保険を利用した施術の他に、 矯正や整体などの実費による施術、交通事故などで自賠責を利用なさる施術、労災保険の施術も承っております。

ご不明な点がございましたら、遠慮無くお問い合わせください。

基本的な電気治療器

干渉波治療器

干渉波治療器
画像元株式会社日本メディックス
干渉波(かんしょうは)治療器は、
・即時鎮痛効果の高い、 高周波域の「高頻度」
・筋組織に効果的な中周波域の「中頻度」
・鎮痛持続効果の高い、低周波域の「低頻度」
この3つの基本モードを組み合わせて、神経や筋肉に働きかけていく治療器です。
着衣のまま受けていただきますが、とても気持が良いので、眠ってしまう方も多いです。

超短波治療器

超短波治療器
画像元伊藤超短波株式会社
この治療器には、超短波、低周波、電位治療の機能が備わっています。
当院では主に肩、腕、腰、膝、ふくらはぎ、足首、足底などを温める治療器として使用しています。
超短波治療器は、深部の筋肉を振動させて熱を発しますので、まさに芯から温めてくれる治療器です。
また、血行をよくする、筋肉のコリをほぐす、神経痛・筋肉痛の痛みを緩解、筋肉の疲れをとる等の働きがあります。

マイクロ波治療器

マイクロ波治療器
体の深いところから暖めて筋肉の痛みや種々の関節痛などを和らげます。
マイクロ波は超短波と同じように、深部まで温め痛みの原因になる筋肉を緩解させます。
当院では、大型のマイクロ波治療器は広範囲に温めたい時に使用しています。
小型のマイクロ波治療器は、首、肩、腕、腰などに使用しています。

院内風景

院内風景
明るく清潔な院内には笑顔が溢れていす。

このページの先頭へ